FOCUSについて

この仕事を始めてから現在

〜初めに〜

私は柔道整復師、鍼灸師として10年以上、腰痛や膝痛の患者様を治療してきました。その患者様のほとんどが、減量を行うことによって改善できる痛みだと考えておりました。ここから私のダイエット専門トレーナーとしての仕事が始まりました。

第1章 治療家としての葛藤

なぜ私がトレーナーとしてダイエット指導をしているかというと、治療家として様々な症状の患者様を診させていただきました。膝痛、腰痛、五十肩、肩こりなど。特に膝痛は体重増加が原因と言っても過言はないです。

当院は比較的、患者様の年代は若干年配の方が多いので、膝痛の患者様を診る機会は多かったと思います。治療家として少しでも症状を改善してあげたい、治してあげたいと一生懸命に施術を施しました。

当然ですが症状が改善する方はいましたが、治療家として未熟な部分もあるせいか、そうでない方もいらっしゃいました。
よくならない人たちはなぜ改善しないのだろうと考え過ごす日々でした。

そんな中、膝痛の患者様に治療の一環として減量を試みていただきました。この時は自己流でダイエットをしていただきました。食事制限、筋トレなど色々試していただきましたが、結果、体重は減らずに、メンタル面でしんどくなり続けることができませんでした。

失敗に終わったのです。治療も残念ながら離脱されました。

第2章 ダイエット指導との出会い

何とか患者様達の体を変えたい、良くしたいという思いは変わらずありました。
まず、自分が変わることから始めようと思い、真剣にダイエットについて勉強を始めました。

パーソナルトレーナーの資格を獲得するために仕事に合間を見つけ東京にある学校に通いました。
以前、柔道整復師の免許を取得するために買った教科書を物置の奥から引っ張り出してきたり、ダイエットについての参考書も買い読み漁りました。そこで、いかに「素人のダイエットは非効率的なダイエット」をしていたのかに気付きました。

ダイエットもボディーメイクも効果が出ないのは間違った方法で行っていたからなのでした。

そして、勉強したこの知識をダイエットやボディーメイクで悩んでいる方、体を変えたいけど何をすれば良いか分からない方、自分はそんな方の助けになりたい!と思いトレーナーを志しました。2021年、PRIVATE GYM FOCUSは誕生しました。

第3章 トレーナーとしての成長

トレーナーとして活動していくうちにある日、ただただ筋トレをすれば良い訳ではないことに気づきました。
同じようにダイエットをしても効果が出る人と出ない人がいたのです。

不思議でなりませんでした。

「なぜ、ここまで極端に痩せる人もいればそうでない人もいるんだ、、、」またも壁にぶち当たりました。
悩んでいても仕方ないと思い、さらにダイエットについて勉強しました。それからは仕事終わりは深夜まで、休みの日は丸一日勉強に明け暮れました。

その結果分かったのが食事制限が重要と言うこと。

運動やトレーニングをしているから、脂っこい食事や、間食、大盛りご飯を食べてもいいやと考えている方は全く意味はなく、トレーニングプラス食事制限を行う事でダイエットが成立します。皆様はここにあまり気づけていません。

私はトレーナーとしてさらに成長していました。

最終章 ダイエット指導者として使命

ダイエット専門パーソナルトレーナーとして様々な方をご指導させていただきました。

指導をしていくうちにこのような思いが出てきました。
「私のお役目はこの『食事制限+ダイエットトレーニング』を皆様にお伝えし皆様の健康増進をすること」だと。

大崎市古川地域の皆様に育てて頂いた御恩を忘れず、還元し、トレーナーとして邁進していきたいと思います。